松田光一

グラフィックアーティスト

世界遺産を巡りながら、壮大な景観を独特の表現手法で描く画家。作画には、ロットリングやアクリル絵具、写真やコンピューターを用いる。世界遺産図展と題する展示会やトラベルプロダクトの企画、旅に関する講演や夢を描くワークショップなど、幅広く活動する。大阪芸術大学芸術学部デザイン

担当している授業

その他の講師