岡田守弘

名古屋大学大学院 国際開発研究科修士課程修了。 英語教員を目指して大学に入ったが、授業で観た紛争のビデオがきっかけで、平和への関わり方を考え始める。 留学先のアメリカで行った東日本大震災の募金活動や、休学してデンマークの学校で様々な国際問題を学ぶうちに、国際協力の道へシフト。 大学院での研究を続ける一方で、国際ボランティアの魅力と可能性に魅かれて、2016年NICEの専従職員に。現在は関西や東海地方を担当し、カラフルでヘルシーな世の中を目指して活動中。

担当している授業

その他の講師