森山真祐子

明治大学情報コミュニケーション学部卒業。 「カンボジア クロマーマガジン」インターンを経て、フリーランスのウェブデザイナーとしてカンボジアや日本で活動する。 2014年より、オープンソースCMS「WordPress」のイベントや翻訳への参加をきっかけに、日本や世界を旅しながら働くスタイルを始める。 2019年より、定額居住サービス「HafH」を運営する株式会社KabuK Styleにてコミュニティマネージャーを務める。 1人で初めて海外に行ったのは、大学卒業直後のカンボジア。そこで先輩日本人在住者から、文化の異なる人や現地の課題に本気で向き合うことを学んだ。 現在の訪問国数は約30ヶ国。

担当している授業

その他の講師