中村 憲人

なかむら けんと
「おもろい映像を作りたい。」大胆ながらも熱い思いを胸に持つ関学大3年生。中学から大学2年生までの8年間、アメフト部に一心で、精神と体力を鍛えた。あと足りないのは「知識」だ。そう考えた彼は部活を辞め、旅に出た。旅のテーマは「ラップ×世界一周」だった。ラップで各国について語り、PVを制作した。しかし、映像制作の技術・知識不足を実感し、帰国後は大学と土日の専門スクールに通い、再び部活動のような生活を送っている。

関連WEBサイト

担当している授業

その他の講師