武本 稜介

大阪大学外国語学部ヒンディー語専攻出身。ガンジス河のお膝元、バラナシにあるBanaras Hindu Univeristyで約1年間ヒンディー語を学ぶ。留学中にはバラナシにある日本人向けゲストハウスSantana Guesthouseでスタッフとして働き、インド人と寝食を共に。インド国内およそ30都市をバックパッカーとして旅行。バングラデシュ・ダッカではマイクロファイナンスなどのソーシャルビジネスで著名なグラミン銀行にてインターンシップを行った。帰国後は国際化インターンシップ事業にてインドの現地企業に長期(6カ月)インターンとして派遣され、2017年3月に日本に帰国。

担当している授業

その他の講師