2020年12月18日 (金)
宮城 世界を広げる学部 受付中

【12/18 ZOOM】旅と自分と震災と ~進化を続ける港町の今を見よう~

日時
: 2020年12月18日(金) 19:00
教室
: Zoom
定員
: 20名限定
講師
: Project San-Eleven

※イベントへのお申し込みは、記事最下部の◎申し込み方法をご確認ください。

上記の「申し込みはこちら」ボタンからでは、正式なお申し込みは完了しておりません。

 

みなさんこんにちは!

TABIPPO仙台支部のあまちゃんです!


どんどん寒くなり布団から出られない日々が続いております!
布団が私を離してくれません!
東北地方の冬はやっぱり寒いです!

そんな東北地方に住んでいる私ですが、皆さんは今どこに住んでいますか?

北海道から沖縄、海外に住んでいる人もいるかもしれません。
住む場所がバラバラな私達。
そんな中私達が共通して経験したことがあるもの。

そう、地震です。

東日本大震災からもうすぐ10年が経ちます。
大きな節目を迎える今だからこそ、改めて思ったことがあります。

「震災について語る機会を作りたい!」
「復興を続ける東北について知ってもらいたい!」

そんな思いからこの旅大学を企画しました!

題して!

「旅と自分と震災と~進化し続ける港町の今を見よう~」
です!
今回の「港町」は宮城県・女川町をとりあげていきます!

◎イベント内容

・東日本大震災時に実際に現地にいた経験を持つ方、東北には当時いなかったけれど、メディアを通して震災を知った方など沢山の視点から語り合う時間を作ります!

・復興を続ける港町・宮城県女川町をリモート観光! なんと現地から中継が…!? 海に面したこの町では美味しい海鮮料理はもちろん、フレーバーティー、アロマ石鹸など、この地でしか手に入らない物も!

◎スタッフから

私達仙台支部スタッフは現地で震災を経験したスタッフがいるからこそ、沢山の人に今の東北の良さを知ってもらいたいと強く思っています。

この旅大学に参加して東日本大震災を改めて見つめなおしませんか。
また、ごく僅かな地域にはなってしまいますが東北地方について最大限魅力をお伝えしていきます!
この旅大学に参加すれば、あなたは東北に来たくなること間違いなし!

◎こんな人におすすめ!

東北に少しでも興味がある方
東北に観光してみたいという方
ボランティア経験者
復興の様子を知りたい方
など、沢山の方のご参加をお待ちしております!

◎ゲスト紹介

Project San-Elevenさん

東北大学の留学生が抱いた「東日本大震災について知りたい・何か行動したい」という思いからはじまったプロジェクト。読者から集めた東日本大震災の体験談や東北に行きたくなる記事、Podcastなどを集めたウェブサイトを運営中。東北大、電通大、慶応大、早稲田大、さらにはフランスやエストニアなどの大学メンバーからなる。

◎イベント詳細

【日程】
12月18日(金)

【開催方法】
オンライン開催(Zoom開催)

【開催時間】
19:00~20:30(18:50~19:00は受付時間です)

【定員】
20名

【参加費】
無料

※注意事項
・Zoomを使用するため、インターネット環境をご準備ください。
・無断キャンセルはご遠慮ください。

◎タイムテーブル

18:50-19:00 受付時間
19:00-19:05 TABIPPO説明
19:05-19:15 アイスブレイク
19:15-19:20 ゲスト紹介
19:20-19:30 東日本大震災の体験談を書いてみよう
19:30-19:45 体験談シェア時間
19:45-19:50 休憩時間
19:50-20:20 女川について知ろう
20:20-20:25 旅先で使える防災アプリ紹介
20:25-20:30 まとめ・記念撮影

 

◎申し込み方法

以下のサイトよりチケット申し込みボタンを押してください。 PeatixのURL 申し込み後に確認を確認のメールを送らせていただきます。
LINEのオープンチャットへの参加のご案内もさせていただきますので、メールのご確認をお願いします。
イベント当日のZoomURLはLINEオープンチャットでお送りします。

また、簡単な事前アンケートをさせて頂く予定です。
こちらもオープンチャットでお送りさせて頂きます。

日時
: 2020年12月18日(金) 19:00
教室
: Zoom
定員
: 20名限定
講師
: Project San-Eleven

NEWS