篠原輝一

TABIPPO創業メンバー/起業家

大学3年次に休学をし、右手にはアメリカ行きの片道航空券、左手には夢と希望を握りしめ、旅をスタート。あらゆり節約を重ね南米・ヨーロッパ・北アフリカ・アジアと合計21カ国210日間を合計60万円で旅をする。帰国後、TABIPPOとして活動を始め、TABIPPO2013ガイドブックの向こう側で代表を務める。卒業後は一度ITベンチャーに就職するも、TABIPPOの起業をきっかけに退職。再びTABIPPOに戻り、企業のマーケティング支援を担当。

関連WEBサイト

担当している授業

その他の講師