岡本愛子

忍者トラベラー

怠惰で根暗で人見知りな性格にも関わらず、TABIPPOの世界一周が実現するコンテストwiz TABIPPO(現WORLD)のファイナリストになったことをキッカケに忍者の格好で世界一周の旅に出てしまった女子大生。11ヶ月で約31カ国を渡り歩き、その際一目で忍者と理解してもらえないことが多いため、これは空手家でもカンフーの格好でもなく忍者の格好なんですと訂正してきた。
帰国後、普通の旅では満足出来なくなってしまい、荷物を一切持たずに海外へ行ってみたり、忍者旅を再開するなど新たな旅のスタイルを模索している。現在は京都で大学生(世を忍ぶ仮の姿)を続けながら忍者の仕事も行っている。

関連WEBサイト

担当している授業

その他の講師