長谷川晋理

1977年大阪市出身。高校1年生の夏にバンクーバーへホームステイから始まり高校時代にロサンゼルスやハワイなど3度の海外経験。大学1年からは世界中をバックパックで旅をする。 現在、NPO法人びざん大学理事長、徳島ワークキャンプセンター代表、chu chu churros cafe & factory店長、シェアハウス&オフィスTHE BRIDGE管理人。 2013年からNICEと共催して徳島の地域活動に国際ボランティアを招き入れるようになる。2017年は20カ国から100名のボランティアを地域に受け入れ、住民と外国人ボランティアが一緒になって取り組む地域づくりを実施。徳島の中心市街地で3万株以上の花が咲く「とくしま花ロードプロジェクト」は好評。 目標は100カ国訪問。まだ未踏の中南米や南部アフリカ、中近東へ行くのが目の前の目標。人生の最後には月へ行きたい。

関連WEBサイト

担当している授業

その他の講師