西川昌徳

1983年兵庫県出身。大学卒業後より自転車旅をはじめこれまで12年間で36カ国90000kmを自転車で走破。旅するように生きることをテーマに自転車で世界を旅するなかで生まれた出会いや経験を伝える活動を続ける。世界から日本の学校を繋ぐLive授業、学校講演など教育分野で活動。また、トークライブや写真展など旅の経験や気づきを伝える活動も行う。ファッション業界志望だった経験から、海外でジーンズなどの企画を手がけ2017年自身のブランドtabikiを立ち上げる。ネパールを拠点に作り手の顔が見え、思いが繋がるものづくりを展開中。また、ネパール山間部での藍染め産業の立ち上げに仲間と奔走中。 2018年はこれまでのスタイルをリセットし、思いの交換により日々生きること、をテーマに日本を走る旅を計画中。

関連WEBサイト

担当している授業

その他の講師