石川 威弘

旅する断食栄養士 大学在学中にワーキングホリデーでオーストラリアに1年間滞在 大学卒業と同時に栄養士を取得。「タニタ食堂」で勤務し、健康な方へより健康的な食事を提供する経験をする。 タニタ食堂退職後、かねてより夢であった世界一周の旅に出発。世界中の有名料理から地元人しかいないようなローカル屋台飯まで食べ歩き、各国の市場やファーマーズマーケットに足を運んで食文化に触れる旅をする。 帰国後、調布市に初となるファスティングマイスターの調布支部を立ち上げ、最年少支部長として「食べない健康法」であるファスティングを指導。 フリーランス栄養士として「食の力で楽しく健康に」をテーマに「食べる楽しみ」を伝えるとともに、「病気知らずで、健康的に人生を楽しむ」人を増やすべく、活動をしている。

関連WEBサイト

担当している授業

その他の講師