長谷川雄紀

せがわーるど!
三重出身、神戸在住。  せがわーるど!と呼ばれている彼は、神戸市外大に在学しロシア語を学んでいる。大学2年のとき、路上マジックをやりながら日本一周ヒッチハイクを成功させ、そこから大学を休学して、NICEの「ぼらいやー」(旅×ボランティア×自分がやりたいことを実現する1年)プログラムに参加。専攻であるロシア語(この時点ではロシア語が大嫌いだったらしい)を用いて、旧ソ連圏内の国々だけを9か月間かけて周り、普通の旅では味わえない、衝撃と感動と爆笑の旅をする。 東北・福島では震災復興、キルギスでは孤児支援、チェルノブイリも訪れて、旅をしながらボランティアをする意味も考えている。 その旅中から、世界新聞(2016年2月〜2017年6月)のライターとしても活躍。 TABIPPOのDREAM・WORLDの出場経験も持つ。

関連WEBサイト

担当している授業

その他の講師