川原 圭介

ブライアン
1996年生まれ。出身は岩手県北上市。田舎が大好きで岩手が大好きでたまりませんが、現在は東京の大学に通っています。小学校1年生から高校三年生まで野球一筋の人生を送り高校三年間で三回甲子園を経験。初めての旅はタイに二週間バックパッカーとしていったものの、沈没してしまいほとんど観光せずに帰国。その後沈没した宿をきっかけにゲストハウス経営を夢見る。大学2年の春休みにタイ・バンコクにあるゲストハウスで1ヶ月半働き、高校生の時の英語のテストの平均5点なのにも関わらず、ある程度英語が話せるようになりました。好きなものは野球(するのも見るのも)とお酒とおいしいご飯と旅。自分らしく働き、自分らしく生きるために日々TABIPPOで鍛えています。

関連WEBサイト

担当している授業

その他の講師