Rene Vildosola

チリ人の父親と日本人の母親を持つ、チリと日本人のダブル。 幼少期から高校までの17年間を南米チリで過ごし、高校卒業後、上智大学国際教養学部に進学。大学卒業後、異文化コミュニケーションのコンサルタントとして2年間、日系企業の外国人採用のプロジェクトや英語関連事業、ALT派遣やサポートなどに関わる。 スペイン語を母国語としながら、独自の方法で英語と日本語をネイティブレベルまで習得し、「語学を習得するときにぶつかる壁・習得するときのコツ」を自分自身で体験している。それと同時に「言語を習得できたときの自身の世界観の広がり方」を実感している。 その体験と充実感をたくさんの人に届けたい想いから、独立を決意。現在は英会話カフェでマネージャーを務めながら、一般、法人向けに英語習得のコーチングを実施中。

関連WEBサイト

担当している授業

その他の講師