北野勇樹

旅人講演家
1990年生まれ。旅人講演家。21歳の時にアメリカ留学を経験し、そこで世界の広さに驚かされる。「もっと世界を見たい、留学中に出会った世界中の友達にもう一度会いたい」と思い、周りが就活や教員採用試験の勉強に必死な中、ひとり世界一周を決意する。大学卒業後、カバンひとつで日本を旅立った。1年8か月間で48か国を周遊。仲間の素晴らしさ、文化・宗教の多様性など、たくさんのことを吸収した。帰国後は『旅の経験から得たことを伝えていくことが自分の使命だ』と感じ、旅人講演家としての活動を始める。これからの日本を担う若者に、人生を最大限に楽しむ力をつけてもらいたいと、学生やビジネスマンに向けて日々講演活動を行っている。

関連WEBサイト

担当している授業

その他の講師