「旅の初心者講座」ワクワクするだけじゃない。一歩踏み出そう。

9月22日に仙台で行われた旅大学、『旅の不安を払拭しよう!世界一周経験者が伝える「旅の初心者講座」』のイベントレポートをお送りします!

東北では初開催となる旅大学。記念すべき初回は、仙台出身で現役大学生の狭間純平さんをゲストにお招きして、学生を中心に若い年代の方々にお越し頂きました!

東北ではまだまだ知名度が高くはない旅大学でありますが、2時間のイベントの魅力を記事の中に詰め込みました。興味はあったけれど今回参加できなかった方も是非お読みください。

■初めての方へ:そもそも、旅大学とは?

旅大学は、「旅を学ぶ、旅から学ぶ」をコンセプトに、広い世界と新しい自分の発見が出来る授業に参加できる新しい形の学び場です。学びのスタイルは様々、教室の場所も様々。講義形式の授業やワークショップ、コミュニケーションのある交流会など、いろんな形式でゲスト講師と一緒に学ぶことができるのが特徴です。

そして、新しい学びの場である「旅大学」は旅を愛するたくさんの皆さんと一緒に作っていきたいと思っています。新しい時代が始まる時はいつだって新しい形の学び舎が創られています。そんな学びの場所を、そんな新しいコミュニティを、旅好きなみなさんと一緒に作れたら最高です。

年間80回近く行われているので、是非沢山参加して下さい!皆さんにとって新しいコミュニティとなれば嬉しいです。1回1回の講座を大切に、参加者のみなさんで密にコミュニケーションを取っていければと思います!

■今回の講師は

1994年生まれ。宮城県出身。一橋大学法学部在学中。任意団体、東京旅人会の創設代表を務め、TABIPPO第1期インターンを経験。その後、2014年9月より世界一周CAREERPACKER PROJECTと題し、世界で活躍する活動家を取材しながら45ヶ国83都市を回る。帰国後はTABIPPOでキャリア事業を立ち上げ中。個人メディア的なブログ「junpeihazama.com」も主宰。

■今回の旅大学のテーマは

旅の不安を払拭しよう!
旅に出てみたいけれど、治安、資金面、言語、衛生面、金銭面のことについてなど不安な要素がたくさんあってなかなか一歩踏み出すことができない人に向けた講座でした。

>>旅大学の情報が欲しい方は、LINE@も登録して下さい!<<

■講義内レポート

TABIPPO紹介&アイスブレイク

TABIPPOスタッフのあいさつから始まりました。会場全体が緊張に包まれています。

アイスブレイク!
旅大学恒例の自己紹介!

近くの方と自己紹介をしていただき、みなさん少し緊張が和らぎ会場全体の空気が少し温かくなりました

狭間さんのトークライブ

『ワクワクしたり、刺激を受けて帰るだけではなく、このイベントが終わってから何かを実行に移してほしい』という導入から始まり、世界一周にかかった費用、必需品、そもそも世界一周をした理由の話を最初にしていただきました。世界一周中のエピソードも話していただき、メディアには取り上げられないイスラエルの一面、アフリカで警察につかまった話など普通の日常では聞けない話に、会場全体が聞き入っていました。自分自身も世界一周は必ずやりたいことだったので、会場のみなさんと一緒になって聞き入ってしまいました。「世界って楽しい!旅ってすげえ!」と思えるトークでした!

トークライブの途中で、世界一周をしてみたい人に挙手してもらう機会があったのですが、会場の約半数が手を挙げていて、東北にもこんなに世界に興味ある人がいたのかと驚かされました。東北でも旅人は多いんですね!

質疑応答のあとはトークをメインとしたワークショップ。前半は「旅について不安なことは何か」、後半は「行ってみたい国/どんな旅をしたいか」という2つのことについて3つのグループに分かれて話し合っていただきました。狭間さんやTABIPPOスタッフも交えながら、旅の不安やワクワクをぶつけ合い、みなさん有意義な話し合いとなっている様子でした。

最後に、2時間全体のまとめをし、東北初開催の旅大学は規模は小さいものの大盛況に終わることができました。これからも定期的に東北でも開催していきますので、興味を持たれた方は参加していただけると幸いです!

■まとめ

「世界一周」と聞くと、とてもハードルの高い行為と思われますが、実際に世界一周をされた方のお話しを聞くことで少しはハードルが下がったのではないでしょうか?少なくとも自分はハードルが下がって世界一周に出たい欲が3倍増しになりました!!
世界一周まではいかなくても、今回の旅大学で受けた刺激、ワクワクを原動力にして、参加された皆さんが新しい一歩を踏み出すきっかけとなることを願っています。

【宣伝】講師募集のお知らせ

また、旅大学では講師の募集をしております。興味ある方は、是非お問い合わせください!一緒に素敵な授業を作りましょう!沢山のご連絡お待ちしております!
申し込みフォームはこちら

問い合わせ先
 何かご質問あれは、下記までお願いします!
tabi-daigaku@tabippo.net

■今回の記事を書いたのは・・・

野球とカメラが大好きな青森県立保健大学3年生。おそらくTABIPPO2017スタッフの中では最北端の青森在住。大学1年の春休みに行った青春18きっぷを利用した1人旅をきっかけに旅にハマる。TBIPPOスタッフながらも、いまだに海外に出たことはなく暇を見つけては日本中を電車や自転車、ヒッチハイクなどの手段で旅をして回っている。
世界一周を夢見ており、20代のうちに野球もしくは自身が専攻している理学療法をテーマにした世界一周を行う予定。

>>旅大学の情報が欲しい方は、LINE@も登録して下さい!<<