【御礼】旅大学の参加者、1,500名突破しました!

みなさま

こんばんは。TABIPPO/旅大学の恩田です。

5月の末から、本格的に動き出した旅大学ですが、参加者が1,500名を突破致しました!毎回、30人程度の小規模で開催をしておりますが、気がつけば多くの方にお越し頂きました。本当に沢山の人に来て頂きましてありがとう御座います。

旅大学はコミュニティなんです。

旅大学の講座はいかがでしょうか?最初の説明部分で、「旅大学はコミュニティです」という事を良く言っていると思いますが、1回だけの講座で終わってしまっては勿体無いと思うんです。

色々な想いを持って講座に来て下さっていると思います。旅大学は、ゲストハウスのようなゆったりとした空気感で、なんでも話し合え、ゲストと参加者の距離も出来るだけ近いように設計しております。

この旅大学の場に来ると、なんだか色々な事を考える事も出来るし、自分と似たような人達と会える、居心地が良くて、そして刺激的な場所だな、と思って貰えていると嬉しいです。

旅大学のイベントを終えて、参加者通して、一緒に旅に行くようになったり、イベントを企画したりするようになるかもしれない。もっともっと、深いコミュニティになっていけばいいなと思います。

No spectator「傍観者であるな」

僕が好きなお祭りの標語で、「No spectator」というものがあります。意味は、傍観者であるな。勿論、旅大学のイベントに来て頂くので、お客さんとして来て頂くのですが、イベント中もそうですし、WEB上でもずっと傍観をしているのでは無く、自身から色々と発信をしたり、声を上げるような雰囲気になればいいなと思います。

それが、僕らもみなさんも楽しく、充実した時間になると思うんです。素敵なコミュニティを是非、これからも一緒に作っていきませんか?講師の募集も、講義案の募集も随時しておりますので、是非色々意見を下さい!

 
これからも、旅大学をどうぞ、宜しくお願いします。
そして、講義でお会いしましょう!沢山話しましょう!