清水直哉

旅大学、開校への想い。「新しい学び舎を、日本に」TABIPPO代表、清水直哉より

こんにちは、TABIPPO代表の清水直哉です。

2015年7月下旬。今日という日に、この旅大学を開校することができて、本当に嬉しく思っています。

旅大学は「旅を学ぶ、旅から学ぶ」をコンセプトとして、「旅」を軸とした学びを提供するコミュニティとして、今日からこのWEBサイトと共に、本格スタートします。

実は旅大学という言葉を使って授業をスタートさせたのは、もう2年以上も前の2013年のことです。そして2015年5月からはじまったオープンキャンパス、そしてこの2015年7月にこのWEBサイトをOPENさせました。今日が旅大学の「開校」の日です。

立ち上げにあたって、運営するTABIPPOの代表として、開校への想いを書きたいと思います。

旅で世界を、もっと素敵に

どうやったら、もっとたくさんの人が旅に出てくれるだろう。どうやったらもっとたくさんの旅人の人生を豊かなものできるだろう。僕たちTABIPPOはそんな想いで5年前に結成されました。

日本人のパスポート所持率はわずか23-26%程度。この数字はここ数年まったく変わっていないのですが、先進国としては極端に少ない数字です。

インバウンド観光が誰にも想像できなかったペースで伸びている一方で、日本人が日本を飛び出して世界を旅しない現状にずっともどかしく思っていました。

学びの場としての新しい大学を

これを変えていくためにはどうしたら良いのか?そのひとつの答えが「旅大学」という新しい学びの場を作ることでした。

僕らTABIPPOは大小たくさんのイベントを開催していますが、この旅大学に関しては、ただ単にイベントとしてではなく「学びのコミュニティ」として世の中にとって価値のあるものを目指したいと思っています。

旅を草の根的に広めていくことで、旅する文化を創っていく。昔からずっと大切にしていた考え方ではありますが、今回の旅大学開校にあたって、より一層自分たちが目指していく世界のイメージができてきたかなと思います。

繋がりを新しいコミュニティに

そして、旅大学はひとつのコミュニティとして、参加してくださる人に対して価値を与えられるような存在でありたい。そう思っています。

「旅」「学び」というキーワードを通して集まった生徒同士の繋がり。ここでいう生徒は高校生や大学生、専門学校生だけでなく、一般の社会人の方、起業をしている方など年齢、性別、所属を問わず、たくさんの人に集まってもらいたいなと思っています。

そして、生徒同士だけでなく、ゲスト講師の方と生徒の繋がりや、ゲスト講師同士の繋がり、運営している我々TABIPPOとの繋がりも大切にして、旅大学を企画/運営していきたいです。そうすることで、たくさんの出会いが生まれ、たくさんの学びに繋がり、たくさんの人にとっての「旅」に繋がると信じています。

5-7月のオープンキャンパス期間を終えて

2013年にいちイベントとして企画をして。すでにこの2年で2000名を超える人が参加をしてくれました。2015年の5月からは今回の「開校」に向けて、たくさんの方の協力を得ながら毎月6〜8つの授業を企画/準備して開催することができました。

 

オープンキャンパスを開催して、たくさんの授業を企画して、たくさんの参加者のみなさまと触れ合って。旅大学がどうやったらコミュニティになっていくのか、新しい学びの場として世の中に対する価値になっていくのか、はっきりとイメージすることができました。

ご協力頂いたゲスト講師のみなさん、そして教室を提供してくださっているみなさん、本当にいつもありがとうございます。今後も、たくさんの人達と一緒に、新しい文化を創っていきたいです。

新しい学び舎を、日本に。

新しい時代が始まる時はいつだって新しい形の学び舎が創られています。そんな学びの場所を、そんな新しいコミュニティを、旅好きなみなさんと一緒に作れたら最高だなと思います。

いまはまだ関東開催の授業が多いですが、今後は本格的に関西や、九州にも、全国に、もっともっと展開していきたいなと思っています。

ぜひ、自分の好奇心を刺激するような授業を選んで参加してみてくださいね。リクエストなどがあれば、できるだけ対応できるようにしたいと思いますので、ご意見もたくさん頂きたいです。

「旅を学ぶ、旅から学ぶ」この言葉を合言葉に、たくさんのみなさんと一緒に旅大学は歩んでいければと思っています。まだ生まれたばかりの赤ん坊ですが、これから旅大学を宜しくお願いします。

TABIPPO代表
清水直哉

Writer

TABIPPO代表/起業家
清水直哉
東京学芸大学にてサッカー漬けの日々を送るが、人生に悩み、世界一周の旅へ。 旅で出会った同世代の仲間とTABIPPOを立ち上げ、創設から今まで代表を務める。 卒業後はWEB広告代理店へ入社、最年少マネージャーの経験などを経て2013年11月に退職。 TABIPPOにて創業を果たす。トマトとカレー、コーラとビールが好き。