櫻井啓介

アジアの成長市場で闘うためのベンチャーマインドを聞いた旅好きたちが、素直に感じた想いをまとめてみた。

Text by 櫻井啓介

こんにちは、さくすけです。
先週末、人気講座の『TRENLIFE~次の時代を生き抜くためのライフデザイン学~』の第5回目が開催されました。

 

 


第5回となった今回のTRENLIFEは、笹川さん (C Cannel インドネシア代表)を講師としてお迎えし、「アジアの成長市場で奮闘中!世界で活躍するためのベンチャーマインド学」というテーマに沿って、たくさんのお話をしていただきました。

そしてこの記事では、イベントを通して参加者の方々が感じた想いを一覧でまとめてみました。

 

講師プロフィール

笹川 大和
C CHANNEL INDONESIA 代表
大学卒業後ITベンチャー企業に入社、2013年にジャカルタで女性向けメディア会社を設立。2016年に元LINE社長森川さんが立上げた女性向け動画メディア
C CHANNELに売却、子会社化。
現在は同会社C CHANNEL INDONESIAのCEOとしてインドネシアにて事業展開。

 

イベントの様子


まずはアイスブレイクで自己紹介。初めましてにも関わらず、とても盛り上がっていました。

 


そしていよいよ、ゲストの笹川さんの講義が始まります。

 


笹川さんの話に真剣に耳を傾けるみなさん。そのまなざしは真剣そのものでした。

 


ときおり冗談を挟んだり、質問を投げかけたりして、会場一体となるとても良い空気感で進みます。

 


休憩をはさんだ後は、弊社篠原とのトークセッション形式。

 


イベント後にお互い連絡先を交換したり、交流会も2次会まで続く盛り上がりとなりました!

 

参加者の声

このTRENLIFEは、次の時代を生き抜くためのライフスタイル学というのが大きなテーマです。その中で今回は「アジアという成長市場で闘うためのベンチャーマインド」を聞いて、何を想ったのか。
参加者のそのままの声を、載せています。ぜひ読んでみてください。

 

あんじー

68カ国に渡航経験あり♪5ヶ国語を操りますが、あまり発揮していない、自由な生活をしています☆

 

どんなことを考えましたか?

海外で立ち上げて日本にアプローチする人は確かにブルーオーシャンだなーと感じました。

 

遠藤和也

好奇心旺盛な未熟児です!

 

どんなことを考えましたか?

日本人というブランド力を、それに見合う自分の価値を高めて海外進出したいと思いました。

 

ゆたか

バックパッカー、ノープラン旅が好き。

 

どんなことを考えましたか?

日本人として海外に出ることはブルーオーシャン。とてもチャンスのあることなんだと気付いた。語学スキルは必須だと思うので、その力をつけていく。

 

TK

大学3年生。2年時にオーストラリアに1学期間休学。帰国後イギリスとフランスへ一人旅へ。現在は休学をして、自分と向き合う時間を作っている。

 

どんなことを考えましたか?

笹川さんのマインドにあった【日本をもっと良くするために】は僕も思っていたが、そのために海外を出ることは考えてなかったので新しい視点としてお話を聞くことができた。日本人として、世界を相手に何ができるか、日本をどうやって良くしていくかを考える良い機会になった。

 

ユウ

社会人4年目。年に1度ある会社の長期休暇を使って毎年海外に行ってます

 

どんなことを考えましたか?

海外での起業するには何を考えてどのように行動するのか・また、外国と比べて日本が将来どうなっていくのかわかりました。起業するにあたり、ここまでの人生経験・ネットワークが影響されると感じました。数々の経験をすることで会社を経営するにも自信になっていくのではと思いました。

 

田中里奈/たなりな

大学四年生のパクチー大好きインスタグラマー。 内定先は就活を通してずっと憧れだったCAを辞めて、WEBメディアのベンチャー企業に決める。 将来は日本とハワイにカフェを出します!!

 

どんなことを考えましたか?

自分の在りたい姿を追求してる人って素直にかっこいいなと思いました。カッコイイと思う人を憧れと思ってるだけではなく、周りにいる人や環境を活かしてもっと成長していきたいと思います^^

 

だいすけ

北海道出身4人兄弟の末っ子長男。ミスチルとスポーツ好きな食いしん坊♪

 

どんなことを考えましたか?

本気でプロサッカー選手を目指してたんだろうなということがわかるくらい、芯ががつよく、情熱がある方という印象でした。言語や文化が違う中でも、「目を見て本気で向き合ったら伝わる!」というのが一番な学びで、年齢性別年齢差関係なく、これから一人一人と大事にコミュニケーションとります!

 

ぱくおか

パクチー愛好家。

 

どんなことを考えましたか?

海外で働きたい自分の背中を押す、そんなアツイ時間を過ごせた。自分の名前で何ができるか、日本をよくするために海外で働く。今後、どこで誰と何をして働くか。やりたいことを、やりたい国で、好きな人とやりたい、と強く思った。改めて、登りたい山を決めて、戦略を実行していきたい。自分の人生で今が1番若いから!

 

k

どんなことを考えましたか?

素晴らしい講演でした。今後世界で仕事をしていく上で、とてもいいお話を聞けてよかったです。参考させて頂きます。

 

オハ

愛知県出身で赤味噌とクラフトビールをこよなく愛しています♪9末まで商社人事をしており、現在は個人事業主をしています!実家がカラオケ屋で歌う事が好きです☆

 

どんなことを考えましたか?

経験の必要性、それを糧にしてより効果的な方を選択することの大切さを感じました。海外人材の優秀さをシェアいただき、今後の変わりゆく世の中で活躍していく為により努力しようと思いました。貴重なお話ありがとうございました。

 

lena

どんなことを考えましたか?

「どの山に登るかをを決める」ことで、今何に注力して時間やお金を投資していくべきかがクリアになるということ、行動・経験することが最も多くを得られるということを改めて感じました。海外という選択ができるのは、やはり山を決めて、そこに向かって行動・経験をして来られたからだと思うので、自分も同じように、登りたい山に対して全力で行動・経験を重ねていって、なりたい自分の理想像を実現していきます☆

 

ともこ

どんなことを考えましたか?

世界で活躍されている方のお話を聞いてとても刺激を受けました。今回のお話は、これからの大学生活をどのように送れば有意義になるのか、また自分の目標、信念となるものはなんなのかというのを自分に問いかけるきっかけとなりました。

 

かずき

大学2年生です!世界を旅するのが好きです!!

 

どんなことを考えましたか?

周りの友達が日本の企業に就職することしか考えておらず、当然自分も同じように日本で就職することだけを考えていたが、今日のテーマを聞いて海外で働くということも1つの選択肢として考えるようになりました。

 

最後に

いかがでしょうか?やはり、実際に海外で仕事をしている人から直接聞く話は現実味もあり、参考になる部分も多いのではないかと思います。

このように、自分で見聞きしたものをしっかりと自分の言葉で整理しなおすことで、より一層自分の中に落とし込まれていきますね!
回答してくださったみなさん、ありがとうございました!

 

 


>>旅大学の情報が欲しい方は、LINE@も登録して下さい!<<