人気のTABIPPO世界一周ゼミの参加者の声をまとめてみた。実際どうなの?

過去200人以上が参加している人気のTABIPPO世界一周ゼミですが、過去の参加者に感想を聞いています。参加を迷っている人はぜひ見てくださいね。きっと楽しい世界が広がりますよ。

そーすけ/9期

大学生で海外ボランティアになんとなーく参加して、旅に目覚める。東南アジアの雰囲気が大好きです。今は中学校の先生として働いてますが、まもなく2019年3月をもって退職予定。ずーっと夢だった夫婦で世界一周へ4月から出かけます!

***

『世界一周行く』この言葉を言える相手や場所がどれくらいありますか?

今時、世界一周といってもSNSやネットで、既に行った人であふれている。そんなに珍しいものでもなくなったかもしれない。友達に相談してみると『いいね!本で出てるみたいな旅してきてね!』と言ってもらえることもあった。
でも、『世界一周に行く』という思いを同じ温度で、同じ熱量で、語れる場がなかった。実際に準備する中で気になることや悩ましいことを相談する場がほしかった。

そんな思いを抱えながら参加したTABIPPO世界一周ゼミ。日々の仕事で目の前がいっぱいになってたけど、『旅』を『世界一周』を気兼ねなく話すことができて、視界が広がった。ああ、こういう広い世界を生きて生きたかったんだ。学生も社会人も色んな人がいて、いままで見てきた感じてきた国の情報や旅の情報を共有することが出来た。人肌の温度感のある情報。生きた情報を交換できることが楽しかった。

『傍観者になるな。発信者になれ。』これを一緒に実践してきたみんな、ほんとに楽しかったよ。世界で、日本で、またどこかで会おう。これから地球で遊ぶみんなにまた会える時が楽しみです。自分の夢はプレゼンもした通り。笑って集まって過ごせる空間を嫁と一緒に作っていくつもりです。いっぱい話聞かせて下さい。いっぱい話させてください。夫婦で参加させてもらって、いっぱい仲間が増えたことが嬉しいです。これからも夫婦共々よろしくお願いします。

じっちゃん/7期


アメリカ留学中に、ふらっと南下しペルーで一人旅をしてからバックパッカーに目覚める。今は大学職員として働いていますが、仕事を辞めて西回りの世界一周の旅に出る予定です。昨年の秋に結婚式を挙げたばかりの新婚ですが、この世界一周はハネムーンではなく、旅に出るのは私だけ!1年ちょっとの遠距離恋愛楽しみます!

***

▼「いつか世界一周したいなぁ」

大学生のころからの口癖だった。

社会人も6年目になり、なかなかきっかけがない中で、「誰かに背中を押してほしい。」そんな想いが募っていた。
そんな時にふとTABIPPOの世界一周ゼミの記事を見つけた。「これだ!」その直感を信じて参加ボタンをクリックしたのが昨日のことのように思い出される。

世界一周ゼミには 、大学生もいれば社会人もいるし、年齢もバラバラだけど、「世界一周」という共通のキーワードに集まったメンバーは本当に面白い人たちばかり。もちろん豪華講師陣は言うまでもなく!

世界一周経験者の話やグループワーク、ゼミ後の交流会も含めて、世界一周ゼミの全てが刺激的だった。

こんな世界一周があることを知った。
こんな生き方があることを知った。
こんな価値観があることを知った。

ぼやっとしていた「いつか行きたい世界一周」がグッと近づき、「新婚なのに来年秋から365日ひとり旅しちゃう世界一周」になった。

次の期も参加したいくらいに、これから参加できる人が羨ましい!世界一周ゼミに参加して本当によかった!

❏世界一周✳︎新婚夫婦のかたわれ一人旅 

 

ゆみの/7期

◉私が世界一周ゼミに参加しようと思った理由

あと1年働いたら仕事を辞めて世界一周しよう!とは決めていましたが、漠然としすぎていたので自分の世界一周を具体化させたい!という想いから参加することを決めました。

◉参加してみて

旅の準備の話(お金や持ち物、ルート等)では
不安だったことを、詳しく説明してくださったり経験した方から直接お話を聞くことが出来て、モノクロの「世界一周」がカラフルな「世界一周」となり具体的・現実的に考えられるようになりました。

「世界一周ゼミ」ですが、旅の話だけではなくて自分自身の生き方や考え方、これからの人生の事を改めて見つめ直せるきっかけにもなりました。

世界一周したい仲間と一緒に、体験談聞いたりワークショップしたり。毎回、刺激をもらって同じ事をしたい仲間が出来て仲良くなって。参加して良かった!と胸を張って言える!
出会った仲間達と地球のどこかで再開出来るのを今から楽しみにしています!

◉これから参加する方へ

世界一周を考えている方はもちろんですが、少しでも旅が好きな人には参加をオススメします!たくさんの素敵な仲間に出会えます!そして是非ゼミの後の交流会にも参加してくださいね(私は全て参加しました!)TABIPPOの方や仲間達と、深く話してさらに仲良くなって凄く充実した楽しい時間を過ごせますよ!

そーせん/9期



都内の大学3年生。 幼い頃から自然が好きで生粋のアウトドア派。 父親がバックパッカーだったこともあり無理矢理泊めさせられたゲストハウスが楽しかった事から旅に目覚める。 学生生活では0円で日本一周ヒッチハイクをしたり、離島で自給自足キャンプをしたり、東南アジアバックパックなどアクティブな日々を送る。 趣味はスキューバダイビングであり、学生サークルの運営も行なっている。 青春を海に捧げ、海に溺愛した人間。 そこから、もっとたくさんの海を知りたいと思い 世界一周しながら全ての海を潜ることを計画中。

◉世界一周ゼミに参加しようと思った理由
3年前から世界一周に憧れていていつかやりたいと思っていましたが、なかなか決心がつきませんでした。そこで環境を変えることは大事だと思い、同じ志を持つ人たちと会うために参加者の全員が世界一周に興味があり、それを目指すこのゼミに参加しました!

◉参加してみて
世界一周というものがぼんやりとした夢だったものが自分自身のなかではっきりとしてきました。ゼミの中でなぜ世界一周にこだわるのかを考えたり、自分だけでなく周りの参加者の人たちの意見を聞くことで1人じゃ思い描けなかったような夢を見つけることができました。

◉これから参加する人へ
3年間世界一周するかどうか迷っていた僕がたった4日間で決心するきっかけとなりました。この世界一周ゼミに集まった仲間や開催してくれたTABIPPOの方々のおかげです。それだけこのゼミには魅力があります。僕のように迷っている人はぜひ参加してみてください!


やまと/7期

◉なぜ参加しようと思ったのか

サラリーマン人生が約5年過ぎようとしていた2017年夏、心に浮かべていたことがあります。

「働かされるのは止めよう。自分の人生を生きよう。」 

自分に嘘をつかず、心から叶えたい人生を考えていると、学生時代に憧れていた「世界一周」への想いが沸騰してくるんです。なので、「世界一周」に関する情報を集めていたところ、、、ちょうど「世界一周ゼミ」というドストライクな直球が飛んできたんです!これは参加するしかない!(即決)


◉参加してみて

雲を掴むような感覚でいた「世界一周」が、確実に身近な存在になりました。
具体的にイメージできる体験談や、旅を前向きにさせてくれる考え方。そして何より、本気で世界一周しようと企んでいる仲間に出会えたことによって、自分の世界一周像が徐々に作られていきました!


◉これから参加する方へ

ぼくと同じように「社会人だけど、世界一周してみたい!」と心が叫んでる方はきっといると思います。なるべく早くその実践例をぼくが作りたい!と思っていますが、もし悩んでいる方がいたら、まずは「世界一周ゼミ」に参加してみることをオススメします。和やかで楽しい雰囲気の中にも、真剣に旅とキャリアを考えさせてくれるシーンが必ずあります。僕は「20代の生き方」を考える上で大きな影響を受けました。
ぜひ、ゼミ仲間としてお会いしましょう!!

まこと/9期



◉世界一周ゼミに参加した理由

お茶という嗜好品を飲んで、あー美味しいわって、ふと思い、世界にはどんな嗜好品があるんだろ?っていう疑問が生まれました。暇つぶしにFBを見ていたら、世界一周ゼミの案内が流れて来ました。
これだっ!と思い結構軽い感じで静岡から参加しちゃいました。

◉参加してみての感想

どういうプランで旅をすれば良いのか?宿泊先は?チケットは?などの基礎的な知識や、旅後のキャリアについてにも説明していただいて、価値のあるゼミだと思いました。最終日には自分のプレゼンをして、それぞれの夢や目標を現実に掴めると確信できました。私は、世界のいろんな嗜好品を巡る旅にしたいと考えています。そういった夢や目標を持った仲間ができたのがめちゃくちゃ嬉しかったです。

◉これからのみなさんへのメッセージ

私は静岡県からの参加でしたが遠くから参加する価値がものすごくありました。自分が何になりたいとか、夢とか目標とか見失ってる人こそ参加するべきゼミです。あんまり、ごちゃごちゃは言えませんが、とりまゼミ参加してみなよ!変わるよ!

◉東京:


◉大阪:

>>旅大学の情報が欲しい方は、LINE@も登録して下さい!<<