【お知らせ】「旅と世界史」を代ゼミ×H.I.S.×TABIPPOで盛り上げてます!

こんばんは、旅大学の恩田です。

2017年の旅大学で印象に残っている講座はなんですかと聞かれたら、たぶん僕は「世界史」の旅大学をあげると思います。

受験の時は「覚える単語が多いから」という理由で敬遠していた世界史ですが、今になって世界史に触れると本当に楽しいんです。

これは、自信を持って言えます。なんというか、自分が今まで見てきた景色や文化に歴史的な事実がくわわると、ものすごい実感が湧くんですね。歴史的事実に、色がつくというか。

今までは遠い事実と思っていた事が、とても身近に感じます。ぜひ、世界史をいまこのタイミングで勉強してみてはいかがですか?以下は、すこし固い文章ですが、代々木ゼミナールとH.I.S.スタディツアーデスクとの取り組みについての紹介です。

第二回目の紹介です!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 

■日程■

第2弾:2018年04月22日(日)13:30 - 15:45 
        【旅×世界史】世界史で旅が100倍楽しくなる講義!第2弾:聖地で学び、宗教・信仰

~好評につき、ライブ教室の受付締切間近!~
(※ライブ教室の締切後は、同時生中継教室をご案内予定です。)

■会場■

代々木ゼミナール本部校(新宿駅より徒歩5分)

■受講料金■

一般:2,500円(税込) 学生:1,000円(税込)

■申込方法■

インターネットサイトよりお申込ください。
https://peatix.com/event/362334





これまで代ゼミでの世界史の授業を充実させるため、各国を巡ってきましたが、気がつけば世界を17周していました。

知見を広げるために各国を訪れるなかで、旅と世界史は、非常に“近い存在”ということに気づきました。

“近い存在”とは、「世界(各国)を訪ねることは、その歴史を学ぶことであると同時に、歴史を学ぶことは、世界(各国)に触れる機会を作ること(旅行をする)」と言えるかもしれません。

つまり、歴史を学ぶと、現地に行き、自分の目で確かめたくなりますし、旅行を充実させるには、予め訪問先の歴史を知ることで、より深い付き合いが望めます。

年間3回のペースで開催を予定する今回の企画は、「旅と世界史」をテーマに、世界史講義から旅の魅力を伝えます。

27年間、受験生のために指導してきた世界史が、旅好きの方々に向けた講義に生まれ変わります。

世界史は、高校の授業や大学受験の科目にとどまらず、「大人の教養」としても魅力ある科目です。

「旅」に結びつけて考えてみますと、 “思い出に残る旅を演出するアイテム”、あるいは、“旅のモチベーションを上げるためのスパイス”と言ってよいかもしれません。

参加した皆さまは、イベント終了後に、きっと「世界史知らずして、よい旅なし」と思うことになるでしょう。


これから海外旅行をお考えの皆さまはもちろん、旅行には行けないけれど、世界の見聞を共有したい皆さま、世界史が好きな皆さまの誰もが共有いただける内容ですので、ぜひ、ご参加ください。

【主催・共催】

学校法人高宮学園 代々木ゼミナール
代 表:高宮 英郎
本 部:東京都渋谷区代々木1-29-1
 

株式会社TABIPPO
所 在 地 :東京都渋谷区代々木1-36-6 代々木駅前ビル9F
U R L:http://inc.tabippo.net/


H.I.S.スタディツアーデスク
所 在 地 :東京都渋谷区千駄ヶ谷5-33-8 サウスゲート新宿ビル1F
U R L:https://eco.his-j.com/volunteer/


 旅大学では、イベント情報やお得なキャンペーン情報を随時配信しております!
ぜひご登録くださいませ!