2016年の旅大学をTABIPPOを卒業するわたしが振り返ってみました

こんにちは!旅大学のはるなです。私ごとですが明日でTABIPPOインターンを卒業します。今まで記事を読んで頂きありがとうございました!

最後になるであろう今回の記事は今までのイベントを振り返って思い出に残っているイベントまとめです。私が運営として参加したイベントだけでなく、いけなかったけどイベントレポート見ていった気になってる楽しそうな旅大学もまるっと見てみましょう〜〜〜

そのままページに飛べるようになっているので、気になったものは是非見てみてください!まずはこれ

「旅に出て人と出会ったからこそ今の自分がある」旅とキャリアが繋がった瞬間

わたしが初めて参加した旅大学で初めてレポートを書いた旅大学。そしてこのイベントはTABIPPOのものづくりブランドPAS-POLから新しく出版される『The Journey 自分の生き方をつくる原体験の旅』の倉崎さんのページに掲載されるという最初にしてはでかすぎるプロジェクトに最初から最後までボイスレコーダーで録音して全部文字に起こしていたのが懐かしい。人生を変えるような出会いや出来事って本当にあるんだなと心のそこから起こったイベントでした。

書を捨てよ、「MOUTAKUSANDA!!!magajine」持って町を旅しよう!

どはまりした『MOUTAKUSANDA!!!マガジン』旅に出るのではなく、日常でどう旅の感覚を味わうのかを教えてもらえたこのマガジン。わたしも実際に1ページを真似して日常の旅を楽しみました。海外に出る事だけが旅じゃない。日常も楽しめるんだってこの本に教えてもらってから私は日々が楽しすぎて一回も海外に行ってません。(TABIPPOにいる身としては良いんだか、悪いんだか)わたしの日常の旅はこちらからチェケラっ

(必ずしも)旅に出ない旅行誌MOUTAKUSANDA!!!に影響されて「3軍駅」に降りてみた
http://tabi-daigaku.jp/posts/60

最高の仲間&アメリカの大自然。僕らはキャンピングカーで「リア充」感あふれる旅をしてきた

いつかは絶対にしてみたいと思っていたキャンピングカーでのアメリカ横断。ルートごとの絶景スポットや、キャンピングカーでの生活の様子、そもそものキャンピングカーについての話をエルモンテさんがお話ししてくださいました。ルートは1本しかなかったと思っていた私にとってアメリカ横断経験者3人からの話は驚きがたくさん。ワークショップとしてグループごとに行った横断企画は各グループ色々なテーマのアメリカ横断が出てきておもしろかったです。

世界中の子供にダンスを教える旅がぼくを変えた「好きなコトをして過ごす人生学」

東京、大阪、福岡と全国で旅大学をしてくださった中込さんの旅大学。こんなにも開催していただいたのに私は一度も参加することはできずに終わってしまいましたが、レポートや写真、参加者の皆さんの感想をみるとどれだけ良い旅大学だったのか気になって気になって仕方がありません!次やる時は絶対に行くと決めてる講座

最後はこれ、、、

生き方は「選択」できる。サラリーマンの僕が週末旅行で世界一周したワケ

これから学生に戻り社会に出て行く私にとって卒業後に仕事をしながら旅に出るなんか絶対にできない!だったら社会人になりたくない!って思ってたのが正直なところなのですが、このイベントレポートを読んで社会人になったら時間をうまいこと作って今してる旅以上に贅沢な旅がしたいって思うようになりました。週末世界一周旅行とか今まで考えたことがなくて夢がどんどん膨らんでいく!!

最後に

この1年間旅大学の会場でお会いした皆様、インターンとはいえまだまだ学生で会場にいる中で最年少なんてことが当たり前で人生のアドバイスをもらったり至らないところはフォローしてくださりありがとうございました。これから普通の学生にもどります。が、関西の旅大学には大学の合間を縫っては遊びに行こうと考えているのでまだまだこれからもよろしくお願いいたします。

これからも東京では毎週、関西では月に1回は旅大学開催していくのでまた何処かで会いましょう!!